1. TOP
  2. オンラインゲーム
  3. 「サイバーハンター」武器によって当てられる距離が異なる!戦い方に気をつけよう!

「サイバーハンター」武器によって当てられる距離が異なる!戦い方に気をつけよう!

サイバーハンターは武器によって、弾の届く距離が異なります。

たとえば、サイバーハンターの武器で「キラーオルカ」と「マッドバスター」は、弾の届く距離が異なります。

 

戦いに応じて武器に応じた戦いかたを、紹介していきます。

 

「サイバーハンター」武器によって届く距離が違う

サイバーハンターをプレイしていると、武器によって飛距離が異なることに気がつくことでしょう。

中距離の敵に対し「キラーオルカ」を使用する人も、筆者がプレイしているとたまに見かけます。

 

中級者あたりからすれば、信じられないかもしれません。

筆者も初めての頃は、武器の飛距離を考えずに戦っていたのです。

 

なので、そういう人たちの気持ちがよく分かるんですよ。

まず、武器の弾が届く範囲を知るには、練習場で的に向かって後ろに下がりながら、どれくらいの距離で当たるかを確認します。

 

もちろん、人によってもやり方が異なりますが、筆者の場合は練習場で後ずさりをしながら、距離がどれくらいなのかを確認しました。

その結果、散弾銃のマッドバスターとキラーオルカの、弾の届く距離がどれくらいなのかがわかるようになりました。

 

「サイバーハンター」弾の飛距離が違うことを知っておくと戦いで有利?

サイバーハンターをプレイしている限りは、武器の距離を考えた戦いが有利になりそうです。

武器のライフル銃で「デルタ」は、かなり遠くまで弾が届きます。

 

狙撃銃と余り変わらない場所まで届きます。

基本的に、狙撃銃のほうが遠くまで届きますが、威力が高い狙撃銃で遠くの敵を倒したほうが無難な感じです。

 

デルタで遠くの敵を倒す場合は、倒せなかった場合は反撃を喰らうので、倒せると思ったときだけ使用するようにしましょう。

たとえば、目標となる敵が他の敵に集中しているときなどは、デルタでも十分倒せそうです。

 

デルタ+4倍スコープとの組み合わせでも、十分遠くの敵を倒せます。

スコープなしでも倒せるかもしれませんが、慣れが必要でしょうね。

 

まとめ

 

基本的に、武器の飛距離が異なるので、武器に応じた戦い方のほうが有利に進めます。

デルタでも遠くの敵を倒せますが、接近戦で主に使用するほうが良いかもしれません。

 

遠くの敵は狙撃銃でも倒せますが、慣れると近くの敵も倒せるようになるらしいです。

人によっても使い方はバラバラな気もします。

 

サイバーハンターには、豊富な武器があります。

重火器類の武器の場合は、威力は強いですが初めての人には使いにくいかもしれませんね。

 

徐々に慣れていって、強い武器を使えるようにしていけるようにしましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

時的生活の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

時的生活の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 碓氷薫は本当に10億円強奪事件の犯人なのか考察!「ニッポンノワール」

  • ニッポンノワール第3話に「3年A組」すな華カップルが登場で困惑

  • 第3話で登場したガスマスクの男は誰だ?!才門要や南武修介は黒幕ではなかった【ニッポンノワール-刑事Yの反乱】

  • 才門要が10億円強奪事件の犯人を殺害?!【ニッポンノワール-刑事Yの反乱】

関連記事

  • サイバーハンターでBOTと人間との見分け方

  • サイバーハンターの武器組み合わせは無限大!自分の戦いスタイルを見極める

  • 荒野行動で出会いをするのは危険!出会い厨が逮捕された話