1. TOP
  2. パソコン本体について
  3. パソコンの最大メモリ容量を超えるとどうなる?最大メモリ容量の確認方法

パソコンの最大メモリ容量を超えるとどうなる?最大メモリ容量の確認方法

パソコンの最大メモリ容量を超えると
いったいどうなるのか、気になりませんか?

確かに、「動作しないだろう」ということを考える人は
かなり多いのです。

しかし、実際に実験をする人は
残念ながらごく少数。

筆者はパソコンの最大メモリ容量を超えると
いったい、どうなるのかとても興味がありますね。

本記事では、パソコンの最大メモリ容量を超えると
一体どうなるのかや、最大メモリ容量の確認方法についてお伝えをしていきます。

パソコンの最大メモリ容量って何?

パソコンの最大メモリ容量というのはパソコンメーカーが決めた
メモリの限界容量のことを言います。

「限界容量」といっても、メーカーは余裕を見て最大メモリ容量を決めているので
多少超えても、問題ないようになっていることが多いです。

 

筆者もメーカーが決めたパソコンの最大メモリ容量を超えると
パソコンは動作しないと思っていました。

しかし、興味本位で最大メモリ容量を超えると
どうなってしまうのかも、筆者は確認したいところですね。

パソコンの最大メモリ容量を超えると起動しない?

一番気になるのが、パソコンの最大メモリを超えると
起動するのかどうかです。

ヤフー知恵袋などを見ると「起動しない」という意見が
メチャクチャ多い。

 

しかし、回答者の中にはチラホラと
「起動すればOK」という感じで
とりあえずやってみたほうが良い的な意見もありました。

まあ、最大メモリを超えてメモリを取り付けたとしても
パソコンは壊れることは無いのでご安心ください。

最大メモリを超えてメモリを取り付けて起動しなかったとしても
元に戻せば、パソコンは起動するでしょう。

筆者としては、何事もやってみないとわからないし
思い込みで「起動しない」ではいけないと思うのです。

パソコンの最大メモリ容量を超えると
パソコンが起動しても不安定な状態になる可能性もあります。

メーカーが色々とテストして「○〇GBまでならOK」と
最大メモリ容量を公表しているのですが
マージンは残していると考えられます。

人によっては、間違えて最大メモリ容量を超えて
メモリを取り付けてしまうことも考えられるでしょう。

 

メーカーは、そういう想定外のことも予想して
最大メモリ容量を公表しているはずだと思います。

なので、少しくらいは最大メモリ容量は超えても
全く問題はないと考えられます。

たとえば、16GBが最大メモリ容量なら
16GBのメモリと4GBのメモリヲ取り付け「20GB」にしても問題はないでしょう。

4GBくらい超えたところで、誤差の範囲だといえます。

最大メモリ容量の確認方法も紹介

最大メモリ容量の確認方法は
新品パソコンの場合はパソコンと同封されている仕様書に記載されています。

中古で買ったパソコンの場合は
最大メモリ容量を確認する方法はヤフーやグーグルなどの検索を利用。

 

「パソコンの型式 仕様」で検索をすると
検索結果に所有するパソコンの仕様を記載したサイトが表示されます。

筆者の場合だと「ダイナブックR73/A 仕様」で検索をすると
所有するパソコンの使用を記載したサイトが表示されました。

場合によっては「パソコンの型式+最大メモリ容量」で
検索をすると表示される可能性もあります。

実装メモリと最大メモリの違い

実装メモリと最大メモリは
全く違う意味です。

実装メモリというのは
現在取り付けられているメモリの容量のことを言います。

 

たとえば、実装メモリが4GBなら
4GBが実装メモリということです。

実装メモリは増やすことができ
パソコンの性能を向上させることができます。

最大メモリというのは、パソコンが実装できる
メモリの限界数値のことです。

Windows10「64bit」「32bit」で最大メモリ容量は違う

bit(ビット)というのはコンピュータが扱っているデータの最小単位のことで
bit(ビット)数が大きいと表現できる情報量が増えるのです。

「64bit」は「32bit」よりも
処理できる情報量が多いということになります。

 

さらに、Windowsの32bit版と64bit版では
メモリの最大容量が違っています。

32bit版Windows10はメモリ容量が
4GBと設定されていて、最大メモリ容量を超えることはできません。

ヤフー知恵袋で「最大メモリ容量を超えると起動しない」と言っているのは
32bit版Windows10のことだと思われます。

対して、64bit版Windows10はメモリ容量が8GBとなっていて
最大メモリ容量を超えることができる可能性を持ち合わせているのです。

Windowsの32bit版と64bit版を比較しても
動作は64bit版のほうが速いです。

 

まとめ

パソコンの最大メモリ容量を超えると
一体どうなるのかと言えば
少しくらい超えても問題はないということになります。

ただ、Windowsの32bit版と64bit版では
最大メモリ容量が違います。

 

しかも、Windowsの32bit版は最大メモリ容量を超えると
パソコンが起動しない可能性が高いでしょう。

Windowsの64bit版の場合は
最大メモリ容量を超えても問題ない可能性のほうが高いです。

いずれにしても、自己責任で試してみてくださいね。

この記事の評価を教えてください
  • 役だった (0)
  • まあまあ (0)
  • あまり参考にならなかった (0)
  • クソ (0)

今回の記事で「意見」「感想」があれば
メールして気分をすっきりさせてください。

記事内容に関係ないメール内容や
悪意のあるメール内容はブログで紹介させていただきます。

記事に関しての意見はこちら→にゃん太にメールをする

\ SNSでシェアしよう! /

記事のゴミ箱の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記事のゴミ箱の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事

  • ゲーミングマウスパッドの寿命は伸ばすことができる?マウスパッドの種類も紹介

  • ゲーミングキーボードの失敗しない軸選びの基準とは?種類や違いも紹介

  • Hp製ProBook430G6の評価!ライバルPCとも比較してみた

  • パソコンの最大メモリ容量を超えるとどうなる?最大メモリ容量の確認方法

関連記事

  • ノートパソコンにベアボーンキットはある?BTOパソコンも紹介

  • パソコンの画面を掃除するための道具は?キレイにするコツも紹介

  • Hp製ProBook430G6の評価!ライバルPCとも比較してみた