1. TOP
  2. パソコン本体について
  3. Hp製ProBook430G6の評価!ライバルPCとも比較してみた

Hp製ProBook430G6の評価!ライバルPCとも比較してみた

ダイナブックR73/Aの調子が悪いので
新たにパソコンを買うことにしました。

新品のパソコンは値段が高いので、中古パソコンを選ぶことにしたのです。

いろいろと中古パソコンを見ていたのですが
ネットのほうが安く変えそうだったのでネット通販を利用することにしました。

本記事では、中古のノートパソコンを
ネット通販で買った感想と実際にノートパソコンを利用した評価を紹介していきます。

ジャンクワールドで中古のProBook430G6を買った評価

ジャンクワールドというネット通販サイトから
中古のノートパソコンを買いました。

まずは、ジャンクワールドの評価を
していくことにしましょう。

中古品の状態

ジャンクワールドのサイトでも記載していたのですが
ノートパソコンの外側のケースに大きなへこみがありました。

おそらく、高いところから落としたのだと思われますが
普通のテーブルから落とした程度で、ここまでのへこみができるのかは謎ですね。

 

ひょっとしたら、工場で使用していて
その時に誤って落とした可能性もあります。

確かに、工場の現場にノートパソコンを持ち出すことも
たまにありますからね。

ちなみに、ProBook430G6は、米軍調達基準をクリアした耐久性があるので
この程度の衝撃は、どうということはないでしょう。

現に、記事作成やブログ投稿ができているので
影響はかなり少ないと思われます。

大きなへこみ以外は、薄い傷がちらほらあったり
裏カバーには、少し目立った傷がありました。

ニャン太
筆者としては、許容範囲内です。

対応は早いほう?

ジャンクワールドに気に入ったパソコンを注文した次の日には
配送のメールが来ました。

対応に関しては、結構早いほうだといえます。

 

メール内容については
簡単な文面ではありましたが
その内容は丁寧だと感じました。

梱包方法にびっくり!

ジャンクワールドの梱包方法というのは
独特な方法だという意見が多かったので期待していました。

確かに、ノートパソコンを包み込むように
大量の細かく切ったスポンジが入った袋が敷き詰められていました。

 

ノートパソコンがあまり動かない工夫がされていて
新品パソコンでもあり得ない方法だったので驚きましたね。

ジャンクワールドの保証期間はいつまで?

ジャンクワールドで買った中古パソコンの保証は
購入日から30日間のようです。

初期不良の場合は、30日間以内なら
サポートセンターにメールや電話で対応してもらえるようですね。

 

保証対象外は保証書または
領収書が提示できない場合や消耗品など。

ハードディスクなどやSSD、メモリなどを好感した場合は
保証対象外になります。

パソコンを起動させたときに「ご使用になる前に」という
PDFファイルがあるので、読んでおくとよいでしょう。

Hp製ProBook430G6の評価

Hp製ProBook430G6は、2019年冬~2020年夏に販売されていたノートパソコンで
2022年現在から言えば、2年~3年程前のモデルです。

2019年~2020年に販売されたノートパソコンというだけあり
外見は、それなりにきれいに思えます。

 

それでは、Hp製ProBook430G6の評価を
一つ一つしていきましょう。

デザインの評価

デザイン的にみると、ビジネスパソコンという割に
とても高級感のあるデザインをしていると感じます。

販売当時のカラーバリエーションは
どれくらいあったのかは謎ですが
シルバーの色は筆者にとっては斬新な印象を受けます。

 

ノートパソコンスタンドもシルバーなので
一体感があり、とてもかっこよくおしゃれな感じ。

ただ、キーボードは中古感が満ち溢れていて
めちゃくちゃよく使った跡がありテカリがありました。

キースイッチも、少し傷があるので
結構強い力でタイピングをしていた可能性も考えられます。

とはいえ、キーボードは普通に動作しているので
壊れてはいません。

指紋認証ができるようですが
筆者は必要性を感じませんね。

 

一部のモデルはキーボードにバックライトが備わっていて
キーボードが光るらしいですね。

ニャン太
筆者が買ったモデルは、そのような機能はついていませんでした。

Hp製ProBook430G6の動作

ハードディスク500GBが取り付けられていますが
動作は、第6世代ノートパソコンと比較すると早いほうですね。

ファイルを開くにしても、サクッと表示されるのはありがたいです。

 

初期の状態でも、動画を見ることができますし
簡単な記事作成程度なら、問題なくできます。

ニャン太
ただ、筆者としては
もう少し快適にしたかったので速攻でSSDを取り付けました。

ちなみに、SSDを取り付けた時点で
ジャンクワールドの保証がなくなりました(笑)

メモリは8GBのままなので
こちらもいずれは最大メモリ「32GB」にする予定です。

Hp製ProBook430G6のよかったと思う点

37800円のわりに、外観はきれいです。

中古は故障しているといわれるのですが
筆者が買った中古ノートパソコンに関しては故障している個所は見当たりません。

 

いろいろな機能が搭載しているようですが
筆者としては宝の持ち腐れ的な感じですね。

タッチパッドが大きいので操作しやすいのが
良かったと思う点ではありますが・・・

ニャン太
筆者は、外付けのワイヤレスキーボード&マウスを使用しているので
ノートパソコンのタッチパッドやキーボードは
たとえ、故障していても無関係に等しいです。

目立った傷は、見える範囲内にはないので
買ってよかったと思います。

13インチモデルにしては、画面は大きく感じますね。

また、中古品のノートパソコンはバッテリーがダメになっていることが多いですが
筆者が買ったノートパソコンのバッテリーは生きているので
電源ケーブルなしでも使用が可能という点もよかったと思うところです。

Hp製ProBook430G6の不満点

中古のノートパソコンということもあってか
キーボードのへたり具合は、相当なものです。

あまり目立っていないので良いのですが
実際にはあまり触れたくない部分。

 

ウェットティッシュできれいにはしていますが
キースイッチについている黒い汚れ的なものは取れません。

写真では確認しにくいですが、黒い油っぽいものが付着しています。

正直、キーボードは汚い。

ただ、裏カバーの傷は許容範囲内なので
とくに、なんとも思わないですね。

不満点は、キーボード以外はありません。

Hp製ProBook430G6としての不満点は
USBポートが2つしかないというのは勘弁してほしい。

せめて、3つないとフラッシュメモリなどが取り付けできません。

現状では、外付けスピーカーとUSBハブを取り付けると
他が取り付けられなくなります。

ニャン太
タイプCの端子を接続できる部分がありますが
筆者には使い道がないですね。

Hp製ProBook430G6のスペック

Hp製ProBook430G6は「Core i5-8265U」で
第8世代のCPUが搭載されています。

CPUは4コア8スレッドなので
複数のアプリを立ち上げて作業をしても動作が鈍くなりにくいです。

 

実際に複数のアプリを立ち上げて作業をしてみましたが
確かに、動作は鈍くなりにくい感じはします。

ただ、3つほど負荷の高いアプリを使用すると
動作は鈍くなるようですね。

CPUCore i5-8265U
OSWindows 10 Home (64bit)
Windows 10 Pro (64bit)
ディスプレイ13.3 インチワイド(16 :9 )
HD 液晶ディスプレイ(非光沢、1366×768 ドット、220cd/m²
最大1677 万色、LED バックライト
メモリ4GB (4GB×1 )/ 8GB (8GB×1 )
16GB (8GB×2 ) SO-DIMM DDR4-2400
最大32GB
グラフィックスインテル UHDグラフィックス 620
ストレージ256GB M.2 2280 PCIe NVMe SSD
512GB M.2 2280 PCIe NVMe SSD
追加ストレージHDD なし
500GB HDD (SATA3、7200rpm)
カメラ720p HD Web カメラ
(静止画:92 万画素、動画:92 万画素、固定焦点レンズ)
オーディオ内蔵ステレオスピーカー
内蔵ステレオマイク
無線LANRealtek 802.11a/b/g/n/ac
(アンテナ数:送信2 、受信2 、Wi-Fi準拠、CCX 準拠)
インテル Dual Band Wireless-AC 9560 802.11 a/b/g/n/ac
(アンテナ数:送信2 、受信2 、Wi-Fi準拠、CCX 準拠)
Bluetooth 5
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
308.5 x 231 x 18(最薄部、突起部含まず)mm
重さ約1.49kg
バッテリ
駆動時間
Mobilemark2014測定時 : 最大 約14時間
JEITA測定法Ver2.0 : 最大 約13.1時間
インターフェイスUSB 3.1 TypeC x 1
USB3.1(Gen 1) ポート×2(一基がPowered USB)
HDMI ポート(v1.4b)×1
コンボステレオヘッドフォン/ マイクジャック×1
ネットワークポート(RJ45 )×1

ダイナブックR73/AとProBook430G6を比較してみた

同じ13インチサイズのダイナブックR73/Aと
ProBook430G6を比べてみました。

デザイン的にみると、ダイナブックR73/Aのほうは
ビジネス感があります。

 

どちらもシンプルではありますが
ProBook430G6のほうが高級感を感じます。

販売当時の値段としては、ProBook430G6のほうが
圧倒的に値段が安いですけどね。

【ダイナブックR73/AとProBook430G6】画面サイズを比較

画面を閉じたときのサイズは
どちらも同じ感じがします。

画面を比べてみると、ダイナブックR73/Aのほうが画面サイズが大きく感じ
ワイド感があります。

 

若干、ProBook430G6のほうが、画面が小さく感じました。

【ダイナブックR73/AとProBook430G6】キーボードを比較

キーボードの使い勝手に関しては
どちらも同じような感じがします。

ただ、エンターキーなどよく使うキーに関しては
ダイナブックR73/Aのほうが使いやすく感じるのです。

ProBook430G6のエンターキーは、若干小さく感じます。

【ダイナブックR73/AとProBook430G6】インターフェースを比較

ProBook430G6は、タイプCの電源があり
最新の周辺機器を取り付けることができる感じがします。

ただ、筆者は使い道が少ないですね。

 

ダイナブックR73/Aの場合は、3つもUSBポートがあり
非常に使いやすく、デバイスもストレスなく取り付けが可能。

ダイナブックR73/Aには「USB3.0」が備わっているので
「USB3.0」に対応した周辺機器が取り付けられるのはうれしい限りです。

ProBook430G6は
「USB2.0」のUSBポートしかありません。

販売当時の値段の差というやつですかね(笑)

ちなみに、厚みに関しては
ProBook430G6のほうが薄いです。

まとめ

Hp製ProBook430G6の中古を買いましたが
基本的に、傷は多少ありますが普通に動作します。

万が一、トラブルが起きたとしても自分で対処するしかないので
初めてパソコンに触れるという人は、値段が安いというだけで
飛びつかないほうがよいでしょう。

 

Hp製ProBook430G6の評価は
いろいろな機能が満載ではありますが筆者は使うことがないです。

指紋認証システムのあるパソコンは初めてですが
やはり、これも使わないですね(苦笑)

この記事の評価を教えてください
  • 役だった (0)
  • まあまあ (0)
  • あまり参考にならなかった (0)
  • クソ (0)

今回の記事で「意見」「感想」があれば
メールして気分をすっきりさせてください。

記事内容に関係ないメール内容や
悪意のあるメール内容はブログで紹介させていただきます。

記事に関しての意見はこちら→にゃん太にメールをする

\ SNSでシェアしよう! /

記事のゴミ箱の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記事のゴミ箱の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事

  • ゲーミングマウスパッドの寿命は伸ばすことができる?マウスパッドの種類も紹介

  • ゲーミングキーボードの失敗しない軸選びの基準とは?種類や違いも紹介

  • Hp製ProBook430G6の評価!ライバルPCとも比較してみた

  • パソコンの最大メモリ容量を超えるとどうなる?最大メモリ容量の確認方法

関連記事

  • パソコンの最大メモリ容量を超えるとどうなる?最大メモリ容量の確認方法

  • パソコンの画面を掃除するための道具は?キレイにするコツも紹介

  • ノートパソコンにベアボーンキットはある?BTOパソコンも紹介