1. TOP
  2. ゲーミングシリーズ
  3. ゲーミングキーボード赤軸と青軸を比較!どっちを選ぶほうが良い?

ゲーミングキーボード赤軸と青軸を比較!どっちを選ぶほうが良い?

ゲーミングキーボードはメカニカルキーボードが主流ですが
メカニカルキーボードには、赤軸や青軸、そして銀軸など
色々な軸の種類があります。

軸が異なれば打ち心地が全く違いますし
心地おいタイピング音も異なるのです。

本記事では、ゲーミングキーボードの赤軸と青軸を
比較していきます。

ゲーミングキーボードの赤軸と青軸を比較

ゲーミングキーボードは軸の色を分けて
打ち心地に変化を付けています。

キースイッチに色がついているので
キーカバーを取らないと何軸なのかがわかりません。

 

しかし、ゲーミングキーボードのパッケージに
たいていは、「赤軸」とか「青軸」などと記載しているので
買うときに分かるはずです。

キースイッチによってタイピング音や打ち心地が違うので
好みによって選ぶことができるのもメカニカルキーボードの特徴です。

メカニカルキーボードの場合は、キースイッチごと交換ができるので
後から、赤軸から青軸に変更することができるモデルもあります。

ゲーミングキーボード赤軸の特徴

ゲーミングキーボード赤軸の特徴は
以下の通りです。

・アクチュエーションポイント:2.0mm
・押下圧:45cN
・クリック感:全く無い
・静音性:静か

 

ゲーミングキーボードの赤軸は
メカニカルキーボードの中では静かなほうです。

赤軸はキーを押したときに反応するポイントが浅いので
軽いタッチで文字を入力することが可能。

軽いタッチで文字を入力できるということは
指が疲れにくいということでもあります。

長時間ゲームをプレイするというシーンにおいても
指が疲れにくいということですね。

ゲーミングキーボード青軸の特徴

ゲーミングキーボード青軸の特徴は
以下の通りです。

・アクチュエーションポイント:2.2mm
・押下圧:60cN
・クリック感:有る
・静音性:うるさい

 

ゲーミングキーボード青軸は赤軸と比べて
キータッチが重いです。

しかし、赤軸と比べて青軸はクリック感があるので
ゲーマーに人気があるのは青軸のほうですね。

ゲーム実況系ユーチューバーが良く使用しているのが
ゲーミングキーボード青軸のほうでしょう。

青軸はカチャカチャ音がするので
「ゲームをしている感」があります。

実況をしている場合は、臨場感を出すために
あえて青軸を選んでいる実況者もいるかもしれませんね。

キースイッチはクリック感があるので
ミスタイプも少なくなるという傾向があります。

赤軸と比べて「押加圧が重いこと」ので
長時間のゲームをプレイする場合は付かれる可能性もあるでしょう。

ゲーミングキーボードは仕事でも使用している人がいますが
多くの人は赤軸のほうを選んでいるのではないでしょうか。

 

筆者は、黄軸を選んでいますが
これは赤軸よりのメカニカルキーボードです。

ゲーミングキーボードの中では静かなほうですし
キータッチも軽いので仕事としても使うことができますよ。

仕事として使うなら耳障りになる青軸のカチャカチャ音は
避けたいところなのです。

ただ、青軸の「カチャカチャ音」が大好きな人には
心地よいミュージックみたいに聞こえるかもしれません。

何も興味がない人からすれば
うるさいだけかも。

文字入力を長時間する場合は青軸よりも
赤軸のほうが好ましいといえます。

周囲に人がいる場合は、赤軸のほうが
まだマシと言えるでしょうね。

 

仕事よりも一人でゲームをするという人は
青軸でも全く問題はないでしょう。

赤軸と青軸どっちを選ぶほうが良い?

仕事や副業で使用するなら迷わず、赤軸です。

しかし、一人でゲームをプレイするという場合は
青軸のほうが良いかもしれません。

 

現在筆者は黄軸のゲーミングキーボードを使っていますが
過去に銀軸のゲーミングキーボードを使っていたこともありました。

銀軸は赤軸よりの軸ですが
それなりに静かなキーボードだったと記憶にあります。

長時間タイピングをするという場合は
軽いタッチのほうが疲れにくいので
赤軸のほうが良いといえるでしょう。

さらに、赤軸は高速タイピングに対応しているので
タッチタイピングができるなら赤軸は最適です。

文字入力をする機会が多いなら、赤軸のほうがおすすめです。

 

青軸はクリック感がしっかりしているので
ゲームしかしないという人に向いているといえます。

ただ、文字入力の副業をする場合においては
青軸を使用すると隣人に迷惑がかかる可能性もあるでしょう。

カチャカチャ音が隣に聞こえるという場合も考慮するなら
文字入力をすることが多いなら赤軸のほうが良いといえます。

タイピング音の音が高くなるほど
不快に感じる人も多いのです。

つまり、ゲーミングキーボードの軸選びは
生活環境によっても選ぶべき軸が違ってきます。

 

まとめ

ゲーミングキーボードの赤軸と青軸を比較すると・・・

赤軸はタイピング音が静かだけど
青軸はタイピング音が大きいです。

 

キータッチの軽さは赤軸のほうが軽いですが
青軸は重く長時間の文字入力では疲れやすいかもしれません。

基本的に仕事メインで使用するというなら
迷わず赤軸を選んだほうが良いです。

でも、ゲームをプレイするだけという場合は
青軸を選んでも良いように思います。

後悔しないようにゲーミングキーボードの軸を選んで
楽しいゲームライフを送ってくださいね。

この記事の評価を教えてください
  • 役だった (0)
  • まあまあ (0)
  • あまり参考にならなかった (0)
  • クソ (0)

今回の記事で「意見」「感想」があれば
メールして気分をすっきりさせてください。

記事内容に関係ないメール内容や
悪意のあるメール内容はブログで紹介させていただきます。

記事に関しての意見はこちら→にゃん太にメールをする

\ SNSでシェアしよう! /

記事のゴミ箱の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記事のゴミ箱の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事

  • ゲーミングマウスパッドの寿命は伸ばすことができる?マウスパッドの種類も紹介

  • ゲーミングキーボードの失敗しない軸選びの基準とは?種類や違いも紹介

  • Hp製ProBook430G6の評価!ライバルPCとも比較してみた

  • パソコンの最大メモリ容量を超えるとどうなる?最大メモリ容量の確認方法

関連記事

  • ゲーミングキーボードの失敗しない軸選びの基準とは?種類や違いも紹介

  • ゲーミングマウスとサイレントマウスを比較!うるさいのはどっち?

  • 【レビュー」ゲーミングチェアは組み立てが難しい?

  • ゲーミングルーターとは?普通のルーターと何が違う?

  • ゲーミングデバイスが光るのはなぜ?ダサいといわれる理由

  • ゲーミングマウスパッドの寿命は伸ばすことができる?マウスパッドの種類も紹介