1. TOP
  2. ゲーミングシリーズ
  3. ゲーミングメガネとは何?ブルーライトカット率87%は本当?

ゲーミングメガネとは何?ブルーライトカット率87%は本当?

長時間ゲームをしていると目を酷使してしまうので
目が疲れたり視力が低下したりします。

また、そういう状態でゲームをしても
良い結果を生むことはありません。

目の疲れや視力の低下になりにくくするゲーミングメガネは
パソコン作業の強い味方になります。

本記事では、ゲーミングメガネとは何かや
本当に効果があるのかについてお伝えをしていきます。

そもそもゲーミングメガネとは?

簡単に言えば、目の疲れを軽減させてくれるメガネです。

ゲーミングメガネは、ゲームだけではなく
パソコン作業全般にも使えるので長時間パソコン作業をしているなら
買ってみる価値は十分にありそうです。

 

ゲーミングメガネはいろいろなメーカーが開発し
販売しています。

ゲーミングメガネでブルーライトカットは可能?

ゲーミングメガネはモニターから視界に入る光の強さを抑制し
目の負担を軽減させます。

そもそも、ブルーライトはパソコンのモニターだけではなく
スマホなどの液晶の光に適量に含まれているのです。

 

ブルーライトは目にダメージを与え
目を疲れさせ視力も悪くさせます。

まずは、ブルーライトが
どんなに悪い影響を与えるかを紹介しましょう。

目に与えるブルーライトの影響

目へのダメージを軽減させるための
対策されたメガネが販売されるようになりました。

ゲーミングメガネ以外に、液晶の対策メガネだけでも
想像以上に多く存在していますね。

 

ブルーライトは非常に強い光を発し
網膜まで達するといわれています。

また、その光は身体が日の出と錯覚してしまうとも、言われているのです。

その結果、眠いのに
眠りにくくなるという現象も起きやすくなります。

また、ブルーライトを浴びることで
目の疲れがたまりやすくなり次第にピントが合いにくくなります。

ブルーライトをカットすることにより
目の疲労やピンボケを抑制させることも可能になるのです。

 

ゲーミングメガネは、頭を包み込むように設計されているため
光の侵入を抑えるとともに広い視野を実現しています。

普通のパソコン用メガネの場合は
頭を包み込むようなフィット感がない場合が多いですし
ゲームに熱中しているときにズレてくる場合もあるのです。

ゲームに集中しているときにメガネがずれてくると
その集中はほかに移ってしまいます。

FPSでは、そうした油断から
相手に倒されるという結果を生むことが多いです。

ゲーミングメガネを買う場合は
フィット感があるかどうかなども注目したいところですね。

 

眼鏡が持つ複数の課題をクリアしたゲーミングメガネの実力とは?

ゲーミングメガネによって
ブルーライトカットできるのに違いがあります。

エレコム製ゲーミングメガネの場合は
ブルーライトを約87%カットします。

 

さらに、レンズは軽くて丈夫なポリカーボネートを採用し
持ち運びや保管に便利なグラスケースも付属しているのです。

フレームからレンズまで日本で製造している
高品質を誇るモデルとなっています。

ゲーミングメガネとパソコン用メガネの違い

ゲーミングメガネは
ヘッドセットを装着する前提で開発されいます。

なので、ゲーミングメガネを着用しても
ヘッドセット装着時には邪魔になりにくいのです。

 

普通のパソコン用メガネの場合は
ヘッドセットを装着しているとヘッドセットが
眼鏡を押さえつけて痛いということもあります。

ゲーミングメガネは長時間装着していても問題ないように設計されていて
ヘッドセットを利用していない人にも最適なアイテムだといえるでしょう。

ゲーミングメガネはレンズが大きいので
視野角の広さを実現しています。

パソコンメガネよりも、視界部分が広くなっているので
見やすくなっているのは間違いありません。

ゲーミングメガネは
ブルーライトカット率を向上させることが重要です。

しかし、ゲームの画質をメガネのせいで損なうのは
本末転倒ではないでしょうか。

ゲーミングメガネは、そういうことも配慮して
自然な色合いを再現することにも強くこだわっているのです。

自然な色合いを再現することにこだわっているため
パソコン用メガネよりも値段が高くなるのでしょう。

 

まとめ

ゲーミングメガネは、パソコン用メガネと違い
ヘッドセットを装着する前提で開発されています。

さらに、自然な色合いを再現することにも
力を入れているため値段はパソコン用メガネよりも高くなっています。

 

とくに、エレコム製のゲーミングメガネは
ブルーライトを約87%カットしています。

ゲーミングメガネを検討している場合は
エレコム製も検討してみると良いでしょう。

この記事の評価を教えてください
  • 役だった (0)
  • まあまあ (0)
  • あまり参考にならなかった (0)
  • クソ (0)

今回の記事で「意見」「感想」があれば
メールして気分をすっきりさせてください。

記事内容に関係ないメール内容や
悪意のあるメール内容はブログで紹介させていただきます。

記事に関しての意見はこちら→にゃん太にメールをする

\ SNSでシェアしよう! /

記事のゴミ箱の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記事のゴミ箱の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事

  • ゲーミングマウスパッドの寿命は伸ばすことができる?マウスパッドの種類も紹介

  • ゲーミングキーボードの失敗しない軸選びの基準とは?種類や違いも紹介

  • Hp製ProBook430G6の評価!ライバルPCとも比較してみた

  • パソコンの最大メモリ容量を超えるとどうなる?最大メモリ容量の確認方法

関連記事

  • ゲーミングストレージで性能アップは実現する?

  • ゲーミングパソコンは中古は買っちゃダメって本当?

  • ゲーミングモニターは中古でハードオフで買っても問題ない?選び方なども紹介

  • ゲーミングノートパソコンはやめとけと言われる理由は?寿命についても紹介

  • ゲーミングキーボードの銀軸ってどんな特徴?メリットとデメリットも紹介

  • ゲーミングキーボードの正しい洗い方ってある?道具は何をそろえればよいのかも紹介